読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に数学は効かない

あらゆることを。

横顔

瞳を忘れたから
君は私の中で死んでしまった

あれだけ見つめていたのに
いつも君の横顔が輝いていた

鼻のラインが美しくて
私はそれを描こうとした

それを君が見ることはなかった
それを私が見せることもなかった

執拗に執拗に執拗に執拗に
君を描き続けている
君が見ることはもうないから
私は安心して、そして悲しくて、描き続けている

君はそれを見たら
笑うだろうか
泣くだろうか
怒るだろうか
何も思わないだろうか
何かを感じてくれるだろうか

距離はそんなに遠くないのだと知っておきながら
私は人の言う運命とやらに責任をすべて押し付けて
絵を描き続ける
描き続けることしかできない
これからもそうだろう