読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に数学は効かない

あらゆることを。

忘却

あの娘の笑顔を忘れかけているということ

戦うときに涙を浮かべる癖があったということ

必死に笑っていたということ

瞳の中に私はいなかったということ

切り揃えられた黒髪がいつも靡いていたということ

いつも静かにペンを握っていたということ

負けず嫌いだったということ

勝ちしか認めなかったということ

休息は味方ではなかったということ

自室しか信じていなかったということ

私に話しかけてきてくれたということ

私を名付けてくれたということ

私の好きなものを馬鹿にしなかったということ

私はあの娘を愛していたということ

あの娘は私を忘れているということ

私はあの娘の笑顔を忘れかけているということ

忘れていくことに感動はないということ

忘却はさざなみだということ

忘れたことさえ忘れてしまったということ