読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に数学は効かない

あらゆることを。

0

音楽は無を奏でている

数字で書けなかったから音符にした人が作った音楽

0を音にすることができなかった

とっくに有を超えてしまった無は音を奏でる必要すらない

0の名付け親の罪は深い

無は人に思考力を与えてしまった

禁断の果実は音を奪った

無を知ってしまった人間たちは罪を償わなければならない

0は罪、人生は償い

誰かに謝ることを有にする無

0はただ泣いている