読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に数学は効かない

あらゆることを。

ホムンクルスの問い

ホムンクルスは私に問う

「君の原動力は一体何かね
そしてそれに定義はあるかね」

私は考える
考える私を考えた人は誰
その誰かを考えた人は誰
理屈と定義に殺される誰かさん
連鎖する仕組みに圧倒されて動けない

ホムンクルスはさらに問う

「君を定義付けているのは誰かね
君は君を誰として見ているのかね
そして君は、誰なのかね」

私を見ている他人の中には別の私がいる
私はあらゆる人の中に別の私を有している
私にも私の中に別の私が視える
私の理屈と定義に殺されているのは誰

ホムンクルスは静かに踊る
ホムンクルスは静かに眠る

私は誰にも成れずに考える
答えを見つけることはできない